タッチフォーヘルス

ジョン・シー博士により、アプライド・キネシオロジー(AK)という身体運動の科学を一般向けにやさしく作り変えたもので、筋反射テストを使いながら健康のために触れ合うワークです。
1970年に米国カリフォルニア州からタッチフォーヘルス健康運動が始まり、全世界112カ国で1千万人以上の人が活用しています。
教育キネシオロジーのブレインジムインストラクターを目指されている方にもお勧めの講座です。

レベル1
学習する14の筋肉
主要バランス調整法
補助テクニック
①棘上筋 ①神経リンパ反射ポイント ⑦抑制筋の解除法
②大円筋 ②神経血管反射ポイント ⑧感情ストレスの解放(ESR)
③大胸筋鎖骨部 ③経絡マッサージ ⑨食物を使った活性化法
④広背筋 ④チャレンジ(調整確認法) ⑩楽しいクロスクロール
⑤肩甲下筋 ⑤起始部/付着点の手技 ⑪聴覚エネルギー
⑥大腿四頭筋 ⑥脊椎反射ポイント ⑫視覚抑制
⑦腓骨筋 ⑬簡単な痛み除去法
⑧大臀筋 ⑭代理テスト
⑨中臀筋 ⑮姿勢の矯正
⑩小円筋
⑪前三角筋
⑫大胸筋胸肋部
⑬前鋸筋
⑭大腿筋膜張筋
レベル2
学習する14の筋肉
主要バランス調整法
補助テクニック
①前部頚椎屈曲筋 ①紡錘細胞機能 ⑩未来のための感情ストレス解消法
②腕橈骨筋 ②ゴルジ腱器官 ⑪経絡マッサージ
③僧帽筋中部 ③活性化のための押圧点 ⑫痛み軽減のための経絡散歩
④僧帽筋上部 ④脳脊髄液活性技法 ⑬敏感モードを使った食物テスト
⑤腹直筋 ⑤陰陽の概念 ⑭簡単な痛み除去法
⑥脊柱起立筋 ⑥警報ポイント ⑮クロスクロールを使った統合運動
⑦腸骨筋 ⑦日輪図を使ったバランス調整
⑧梨状筋 A.ビーバーダム
⑨内転筋 B.三角形・四角形の法則
⑩縫工筋 C.昼夜の法則
⑪膝窩筋 ⑧五行の法則の理論と実際
⑫菱形筋 ⑨一発調整法
⑬三角筋中部
⑭腰方形筋
レベル3
学習する14の筋肉
主要バランス調整法
補助テクニック
①後部頚椎屈曲筋 ①五行の色を使った調整 ⑧脈診
②肩甲挙筋 ②五行の感情を使った調整 ⑨痛みタッピング除去法
③母指対立筋 ③食物を使ったバランス調整 ⑩回路維持法
④上腕三頭筋 ④経絡に対応する栄養 ⑪促進と抑制
⑤腹横筋・腹斜筋 ⑤鎮静化技法 ⑫反応筋
⑥脛骨筋前部・後部 ⑥過去のバランス調整 ⑬歩行のテスト
⑦僧帽筋上部 ⑦抑制筋の解除法
⑧大臀筋
⑨薄筋
⑩ヒラメ筋
⑪腓腹筋
⑫横隔膜
⑬烏口腕筋
⑭ハムストリングス筋
レベル4
バランス調整法
知識と理解
①8の字エネルギー ⑨深部筋
②五行の感情 ⑩表面筋
③音を使ったバランス調整 ⑪姿勢分析と基準
④押圧点の理論 ⑫筋肉の知識
⑤ロウポイント ⑬筋肉とスポーツと運動
⑥時間別バランス調整 ⑭骸骨図
⑦神経リンパ解放
⑧ストレスを受けた姿勢の解放


レベル1~4:各レベル2日間15時間・受講料:各レベル¥54,000 (再受講料:各レベル¥35,100)

2017年7月8日(土)・9日(日)9:30~17:30
TFHレベル1開催
会場:大阪市内(お申込の方にお知らせいたします)


Copyright(c) 2015 INDIGO All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com